現在地
ルートを検索

中学校の修学旅行が長崎県でした。
平和記念学習と言われても面倒くさいと思う15歳です。

それよりも自由時間や観光、友達との時間が楽しみで、
早く終わらないかなーと思っていました。

その日は一日集団行動で、平和記念公園に行き、
その後事前に生徒たちで折った千羽鶴を持って、
小学校だったという土地の防空壕(旧山里国民学校防空壕)を訪れる予定だったのです。

到着後、たしか話などを聞いたのちに生徒全員で防空壕前で黙祷をすることに。
面倒くさいなぁと思いながら前の方にいたわたしは先生に言われてしゃがまされました。

先生の黙祷!という合図から、面倒くさいけど目をつむろうと思い
何も思わず目を閉じ、数分後終了。

先生が目を開けて移動するぞー!と言ったので
やれやれと思い目を開けようとした時、
突然の頭痛がして目も開けれず立ち上がれませんでした。

きっと死者の霊を怒らせてしまったとすぐ思い
心の中でごめんなさいを何度も繰り返すとフッと頭痛がなくなり目も開けれて、
立ち上がることが出来ました。

感覚的には数分くらいの長い時間に感じたのですが、
実際はみんなが立ち上がったよりもすこし遅くなった程度の時間差。。。

きっとわたしがあまりに軽い気持ちすぎたので本当に怒らせてしまったようですね。
後にとても反省しました。

ちなみに、その修学旅行では軍艦島を船で見に行く日も織り込まれていたのですが、
どうやら軍艦島も心霊スポットのようです。

わたしはこの修学旅行後から少し感じる程度ですが霊感が出てしまいました。

関連する心霊情報