現在地
ルートを検索

初めて朝鮮トンネルの名前を聞いた時は、日本の岐阜県にあるのに
何故朝鮮トンネルなんだろう。と思いました。

噂が本当かどうかは分かりませんが昔、
トンネルを作る際に作業していたのが
ほとんど朝鮮人だったとか。

その工事中に何人もの朝鮮人が亡くなって、
それを隠すために、朝鮮トンネルの壁に
死体を隠して人柱にしたという噂を聞きました。

朝鮮トンネルに行くには歩いて行かなければ通れない細い道を歩きます。
下はとても高い崖になっていました。

所々にお花がお供えしてありました。
年々自殺者が増えているという話も聞いた事があります。

細い道の手前に車を停めて四人で朝鮮トンネルにむかいました。

私は怖くてずっと目をつぶっていたのですが、
歩いて行くほどに生暖かい風が吹いてきて息がつまりました。

ゆっくり歩いて10分程すると朝鮮トンネルは行き止まりになっていました。
そこにもお花がお供えしてありました。

気分が悪くなったので長居する事なく帰りました。
帰宅して友達の車を見てみると手跡と人の足跡が無数についていました。

大人だけではなく子供の手跡もありました。

いたずらだろうという話になったのですが、
数日後その友達は車で事故を起こしました。

命に別状はありませんでしたが、
二度と心霊スポットには行かないと心に決めました。

行った後に聞いた話なのですが、
埋められてしまった朝鮮人の奥さんが朝鮮トンネルに一人で行って
行方不明になったらしいです。

その奥さんは妊娠していて、もしかしたら車の子供の手跡は
そのお腹の赤ちゃんの物だったかもしれません。

関連する心霊情報