現在地
ルートを検索

私の友人から聞いた話です。

三重県女鬼トンネルは地元では有名な心霊スポットらしく、
友人は仲の良い三人組で興味本意で肝試しに行ってみたそうです。

そのトンネルは新しく工事され
メイントンネルは明るくとても綺麗になっていますが、
旧トンネルは新しいトンネルの横にあり、暗くひっそりとしています。

心霊スポットはその旧トンネルです。

深夜に友人たちは車で向かいました。
かなりの山奥で、民家も街灯も少なく、月明かりだけでした。
車通りもなかったそうです。

道の脇に車を止め、旧トンネルに向けて歩きました。
心霊系は平気な友人もさすかに背筋がゾクゾクしたそうです。

旧トンネルは扉があり、カギがかかっていて
中に入ることは出来なかったそうで、残念でありながら、
安心したそうです。

特に何も無かったよなと笑いながら車に乗り込み、
帰ろうと車を走らせました。

すると、なぜかブレーキの調子がおかしいのです。
不安でゆっくりと走らせていましたが、やはりブレーキの効きが悪い。

遂には全く効かなくなり、ゆるい上り坂であったため、
なんとかサイドブレーキで停車したそうです。

メンテナンスは欠かしていなかったのに…
とその時にとても怖くなり、二度と軽い気持ちで
心霊スポットには行かないと心に決めたそうです。

携帯で他の友人に連絡し、とりあえず車を置いて、
帰宅したそうです。

私も女鬼トンネルを通る事があり、
旧トンネルは昼間でもとても不気味な雰囲気で、
これは絶対にまずい場所だと思いました。

関連する心霊情報