現在地
ルートを検索

八木山橋は仙台でも有名な心霊スポットですね。
でも、本当はその周辺が一番出るんですよ。

昼間であっても。

八木山橋への行き方って色々あるんですが、
国際センターから青葉城を抜けて、青葉山から回るルート。
もしくは八木山動物園から回るルート。

今回心霊体験をしたのは、前者のルートです。

そのルートを通ったのはお昼の12時過ぎ。
季節は秋だったので、彼氏と紅葉を見るために行きました。
もちろん車で。

青葉城を散策して、その橋の方面に彼の運転で向いました。

少し行くと下り坂があるんですが、
そこから彼の様子がおかしくなりました。

なので私は”きっとまたブレーキがきかないんだな”って、
思っていました。

なんでそんなことを思ったかって、よくあるんですよ。
このあたりでその位の現象は。

だから慣れているのです。

むしろ、地元の人はそのあたりも承知の上で、
八木山橋を使っていると思いますよ。

もう当たり前すぎて”怖い”って、感覚はそんなにないんですよ。
ただ、”事故にならなきゃいいな”って、思うくらいです。

でも、本当に背筋が凍る出来事が起こるのはこの後でした。
彼が急に低い声で言うんですよ。

「ねぇ、この先って八木山橋だよね。心霊スポットで有名な。」
何をいまさら言っているんだとは思いましたよ。彼も宮城県民なので。

「そうだよ?だから?」
と、危機感を感じていない私は、あっさり答えました。

「ねぇ、霊感あるって前に話してたよね。ここのあたり嫌な感じしない?」
少し青ざめた様子の彼。

「確かに嫌な感じはするけど…あぁ、そういうことね。」
答える前に私は気づいてしまいました。

今日、ここで事故がある。
死亡事故が絶対に

もしかしたら、死亡事故に巻き込まれるのは私たちかもしれないことに。
青葉山の通りの出口に少年がいたんですよ。手招きして

たぶん幽霊であろう少年が笑顔で見ている気がしたんです。

その時です。
彼が急ブレーキを踏んだんです。

びっくりして彼を見ると、彼もびっくりした顔をしてました。
「なんで…ブレーキ踏んでない」

彼が止まったのはなんでもない場所。
けれど次の瞬間、反対の車線から車が突っ込んできたのです。

危うく衝突するところでしたが、停車していた位置が良かったのか、
擦れ擦れで車は去っていきました。

でもその車、霊柩車だったんですよね。

なので私たちは、その後すぐにお祓いを受けるため、
車で彼と神社に向かいました。

お祓いしてもらった後に言われましたよ。

今日八木山橋にでも行ったんですか?
出会ったのが悪魔じゃなくて良かったですね。

私たちは助かりました。
でも、その日、その場所で、死亡事故があったんですけどね。

運転には十分に注意してください。

関連する心霊情報