現在地
ルートを検索

五月山という地元で有名な、大阪にある夜景スポットがあります。
そこは、五月山霊園と言われ、墓地があります。

ですがその墓地からみられる景色がとても綺麗で、
地元民ならだれでも一度は行ったことがある場所です。

一年前に五月山に友人8人で夜景を見に行きました。

いつも通り夜景を見て一息ついていると
その道中にはまだ続きがあり、山を横断できることに気が付きました。

全員ノリノリで山を横断することになり
人もいなければ、外灯もない山道を20分ほどかけて降りることにしました。

車のライトを消すと何も見えない状態の道で、
道幅も車二台は通れないような道でした。

10分ほど進んでいると1つトンネルが出てきました。

なんてことのない山道にによくある薄暗いトンネルなんですが、
霊感のある友人が、ここは止まらずに行ってくれ。と慌てていたんです。

ですが、私たちのテンションは上がってしまっているので、
運転していた私は、そこに車を止めじゃんけんに負けたものが歩いて
トンネルを渡らないか?と持ち掛けました。

ですが霊感のある友人は、びびってしまったので、
7人でじゃんけんをして、負けた3人が歩いて行こうということになり、
じゃんけんが、始まりました。

じゃんけんを初めて2.3度あいこにになったあたりですね。
何気なしに数を数えてみたんですよ。

そしたら手が全部で8本あったんですね。

隣の友人も見えないほど暗い場所だったので
霊感のある友人がまじったのかな?と思っていました。

でもすこしへんなんですよ。

全員右利きなのでじゃんけんもみんな右で出しているはずなのに左手がある。
その左手をよく見ると少し小さい手をしていたんです。

おかしく思った私は、じゃんけんを辞め横に目をやり携帯でてらすと、
小学生くらいの女の子が立っていたんです。

ランドセルをしょってすごく楽しそうにしている女の子が。

私たちは、声もあげずに車にのりこみ
一言もしゃべることもなくトンネルを通り山を下りました。

後日しらべると女の子がそこで殺されていたらしいです。

関連する心霊情報