現在地
ルートを検索

地元では有名な園原ダム
ここではこのダムに落ちた女性の例が出ると聞いたことがあります。

10年程前に車の免許を取り立てだったということもあり、
4人で園原ダムに行きました。

怖いものが苦手な私ですが人数もいたので
怖いながらも道中わくわくしながら楽しみながら向かいました。

園原ダムは群馬県北部の利根村というところにあります
(現在は沼田市と合併したため利根町)村というからには
街灯もあまりなくそれっぽい雰囲気でした。

園原ダムの近くに行くには道路の脇を少し下っていくところがあり
暗がりの中車のライトを頼りにアスファルトではない泥道にくだっていきました。

下ったところはそこし開けている場所があり、
そこに車を駐車してみんなで降りることに。

私は降りるのは嫌だったのですが皆がおりるのに
自分だけ車から降りないほうが怖かったので一緒についていきました。

車から降りると開けた場所のちょっと置くに
50Mほどの吊り橋がかかっているのが月あかりでうっすら見えます。

地元の人しか使わないようなさびれた橋
横に二人は並べないような細い橋でした。

その橋はダムの上部にかかっているような気がしましたが
暗かったためいまいちわかりませんでした。

友達の一人が悠々とその橋を渡って行ったのです。

どうってことないって顔で渡っていったのですが、
橋を渡っていない友達もきっと怖かったのか
橋を渡っている友達が橋の橋の半ばくらいまで行ったところをみて
戻ってくるように伝えました。

その声に応答し橋を引換してきてくれました。

恐怖というものは連鎖するもので何も起こっていないのに
なんだか暗さと異様な雰囲気にみんなが怖くなってきたので、
車に戻り来た道とは別のルートで帰りました。

帰に私は助手席に座ることになり、なんもなかったね~などと
みんなで会話しながら車を走らせました。

帰りのルートはトンネルがありました。

そのトンネルに入った時です。
車で流していた音楽が急にブチっと途切れたのです。

後ろの席に座っていた二人は音楽が途絶えたことには
まったく気づいておらず私は運転していた子と目を合わせました。

運転手もびっくりしたらしくこれはやばい!と思って
少しスピードを上げトンネルを抜けました。

抜けると同時に音楽がまた普通に再生されそれだけで安心しました。

その後は何も起こらなかったのですが、
遊びで心霊スポットにはもう二度と行きたくないと感じた出来事です。

関連する心霊情報