現在地
ルートを検索

京都府の北部に位置する
伊根町と言う場所があります。

舟屋が並ぶ小さな魚港が有名で、
朝の連続テレビの撮影場所として
利用された事もある田舎です。

この伊根町に心霊スポットがあると聞き
友人と夜行く事になりました。

スポットとされるのは、古い廃屋(足谷集落)になり
伊根町には数多くの廃屋が存在します。

誰も住んでいない廃屋は、
気味が悪く心霊スポットとして訪れる若者も多いそうです。

その中の1軒の廃屋は、
今から30年ほど前に精神的な病気を持っていた青年が
両親を殺したそう
です。

その事件から伊根町に、
心霊スポットがあると噂が立つようになりました。

聞いた場所に着いた僕たちは、
数軒ある廃屋へ入る事にしました。

1軒、2軒と入って中の様子を探索する感じで見回ります。

メシメシと音が鳴る床、壊れたガラス、
落書きなどがあり家の中は不気味です。

2軒入った廃屋は、別に何もなく普通の感じ
僕と友人は外へ出る事にします。

そして、もう1軒ある廃屋に入る事にして、
恐る恐る踏み込んで行きました。

床は古く、
他の2軒の廃屋のようにメシメシと腐っています。

雑誌が数冊落ちていて、エロ本と漫画になり
10年ほど前のモノです。

奥へ1歩ずつ歩いて行くと、
天井の方から「グワーッ」と、
人の苦しい大きな叫び声
が聞こえてきました。

僕は、「気のせいかな?」と思い、
念のため友人に聞いてみる事にします。

今、なんかグワーッと叫び声聞こえなかったか?」と、問うと友人は、
聞こえた。聞こえた。苦しそうなグワーッと言ったよな」と、
やはり友人も聞こえたそうです。

怖くなった僕と友人は、
慌てて廃屋から外へ出て車に戻りました。

あのうめき声は、一体なんだったんだろうか?と、
伊根町の不思議な心霊体験でした。

関連する心霊情報