現在地
ルートを検索

千葉県の富津市にある東京湾観音に夏、
友だちと4人で肝試しに行きました。

行く道ですら街灯もなく真っ暗でガードレールが緑といった色に塗られてあり、
それすら怖くてトンネルに行くのをやめたいと思ってしまいました。

真っ暗なので、トンネルがどこにあるのかさえも分からず途中、
降りて探してみました。

普通の道からそれたところにフェンスで封鎖され
入れないようになったトンネルがありました。

そこが、東京湾観音トンネル観音隧道)だったようです。
フェンスは以外と高く登るのがやっとといった感じです。

噂通り、トンネルに車を止めライトを消して
クラクションを3回鳴らすといったぎしきのような決まりがあったのでしました。

友だちは、それでは満足せずに懐中電灯を片手にフェンスを登り
トンネルの中を探検しに行ってしまいました。

私は怖くて、クラクションを鳴らしたあと
車の窓ガラスに現れると聞いたことがあり
目を閉じ後部座席に小さくなり車の鍵を閉め帰ってくるのを待ちました。

友だちは少したってから、もうダッシュで走ってきて
車をドンドンたたき早く開けてと言われて開けました。

何か声がしたと一人が言い顔色がおかしく
急いでエンジンをかけましたが急いでるせいか、
何度かかからず怖い思いをしました。

上に行ったら行ったで緑の公衆電話が置いてある光景でさえ、
怖くてそのまま急いで下に降りて帰ることにしました。

数日後、軽傷ではありますが
行った一人が事故にあったので心霊スポットに行ったせいだと思い
それ以来行くのを辞めました。

関連する心霊情報