現在地
ルートを検索

心霊スポットなのかよくわかりませんが、
友人の運転で夜ドライブするのが毎月の楽しみである
夏の日夜12時近かったと思いますが、
羽鳥湖を目指してドライブに行きました。

前に昼間に一緒に行ったことがあって、
夜になったらどうなるんだろうという好奇心だけで行きました。

夜だから気づきましたが、道路に外灯がほとんどなく
対向車もいないくねくねした山道を車で登っている時
カーブを曲がると自転車を押した老人がいました。

その時は人いるんだ、この上に家あったし
いてもおかしくないかなと2人で納得しましたが、
少し走ってよく考えると外灯もないところを
自転車っておかしくない?

という話をしていたら、友人が急にスピードあげ
山道を下りはじめて自分はびっくりしました。

運転に必死なので何も聞けずにとにかく下りました。

しばらく下って外灯のある場所に停車して、
友人にどうしたの?と聞くと、
あの老人が追いかけてきてたと言い出しました。

信じられないと思いましたが、
あの明かりのないところで自転車というのは
絶対におかしいので幽霊なのかなとも思いました。

もう少し詳しく聞くと、
老人がいるのがおかしいという話になってから友人は、
車のバックミラーを見た時に、自転車に乗って
追い付きそうな勢いで老人が追いかけてきていたそうです。

それから2人とも怖くなってさっさと光のある街を目指しました。

何があって山道の途中を自転車を押しているのか
わからないまま現在に至りますが、夜は本当に怖いです。

関連する心霊情報