現在地
ルートを検索

丹野池公園と言う所に夜ドライブに行った話ですが、
歩いて池の周りを回る事になり、辺りは真っ暗で
懐中電灯一つでやっと前が見える感じでした。

池の周りから凄い見られてる感じと、
激しい頭痛、耳鳴りに襲われたのですが、
それでも先に進みドンドンヤバい雰囲気になっていき、
時々オーブが飛んできたり、木の枝が折れる音が凄いしていました。

ここでまず体験したのが、少し離れた所に吊り橋があり
木が生い茂る中歩いて行きました。

歩くこと5分吊り橋に到着し、
そこもまたオーブが凄い飛んでいました。

その中で写真を撮って見ました。

案の定肉眼でも見えましたが白い発行体が映り込みました
あの正体は未だにわかりません。

その吊り橋からの帰り道
同じ道を歩いて帰って来たのですが見事に道に迷い、
しばらく彷徨っていたら木の木陰から白い顔みたいのが見ていたり
白い人の影が人が歩けない所に歩いていたりとありました。

無事元の道に戻ることができ、また歩き始めました。

その時から後ろから誰かが付いて来てる様な感じがしたり、
車が夜走るような場所では無いのに、
車の音が間地かでしたりすごく不思議な感じでした。

だんだんと車に近づいて来ると耳鳴りや、
池の方からも変な音までもすごくなり、
携帯の電波が有ったのが無くなり、家に帰る事にしました。

ですが、何かが車の後ろから付いて来ました
ですが、気が付かないふりをしたら居なくなっていました。

この丹野池は過去に殺人事件
小学生が事故に合って亡くなると言う事がありました。

関連する心霊情報