現在地
ルートを検索

キューピーの館は、
日本3大稲荷と言われる最上稲荷妙法教寺の
600メートルほど南東にある廃神社
です。

友人2人と一緒に肝試しに行ったのですが、
友人のうちの一人は霊感が強い奴らしく、
キューピーの館の200メートルくらい近くまでくると
やばい!マジでやばい!」「やめよう!行きたくない!」と
尋常じゃない怖がり方でした。

この友人の霊感は本物らしく、
心霊スポットでも何の事件もなかったような所では
普段怖がることはありません。

怖がる友人をまぁまぁとなだめながら敷地に入りました。

キューピーの館と言われるとおり、
建物の中にはキューピー人形が大量に吊るしてあり
生涯忘れられない恐怖の光景でした。

恐らくは水子供養の廃神社だと思いますが、
何かの宗教の建物だったとも言われ真偽は分かりません。

3人とも共通して感じたのが
キューピー人形には意志があり自分たちを見ている
という思いです。

人形に魂は宿る」といいますが本当かもしれません。
自分は心霊は信じない派だったのですが、ここは別格でした。

それから3人無言で重苦しい雰囲気の中
それぞれ帰路についたのですが、
自分はそれから1週間に一度くらい夢の中で
子供の笑い声が聞こえる
ようになりました。

また、一人で部屋にいるとどうも背後から視線を感じてしまうのです。

今では大分気にならなくなりましたが、
何かの影響をあの建物の中で受けたのだと思います。

霊感の強い方の友人はあの後お払いに行き、
もう一人の友人は肝試しの直後に高熱に見舞われました

関連する心霊情報