現在地
ルートを検索

旧日見トンネルは芒塚町を走る県道116号線のトンネルで、
確か二人乗りバイクの事故が起きて、
そのとき後ろに乗っていた女性の幽霊が出る
聞いたことがあります。

なんでも、事故のはずみで欠損した自分の身体を探して、
事故のあったトンネルをさまよっている
のだそうです。

最初に旧日見トンネルを通ったときは、この話が頭にあったおかげで、
トンネル入り口の黒いシミが意味ありげで、
滴り落ちているように見えて、ビビリながらトンネルにはいったので、
カーステレオのラジオからながれた、CM明けの音楽にも驚いていました。。

仕事で定期的に旧日見トンネルを通るのに、
こんな調子で大丈夫かなと思っていたのも最初だけで、
慣れてしまえば普通のトンネルになっていました。

その日もいつものように旧日見トンネルに入ったのですが、
助手席に上着と一緒に置いていたスマホがしゃべり始めました

もう一度お願いします
その設定は変更できません

Siriのことは知っていましたが、
それまで一度も使ったことがなかったので、
そこにいない誰かとスマホが会話をしている状態に、
人生で一番大きく心臓が跳ね上がりました。

スマホはすぐに静かになりましたが、
この状況に運転中の私は何がどうなっているんだと、
ラジオから聞こえる会話が頭に入ってきません。

ラジオ、ああラジオの会話でSiriが反応したんだと気が付いて、
その時は解決したと思っていました。

Siriを起動するためには、
ホームボタンを長押しする必要がある
のを知るまでは。

新人が入って、旧日見トンネルを通ることがなくなったときは、
心の中で本当によかったと思いました。

関連する心霊情報