現在地
ルートを検索

一つ森公園秋田市の中心部から車で10分と少しの所にある、
テニスコートやジョギングコースはもちろん、
体育館や弓道場も備える大きな公園なのですが、
中国風の見た目をした東屋で首を吊ろうとした人がいたとか、
そこには白蛇が出るとか、公園の南側にあったトンネルで
2人自殺した
と聞いています。

楽しそうにはしゃいでいる子供達や、
並んでウォーキングしている老夫婦を見ていると、
本当にほのぼのした気持ちになれる、
雰囲気のいい公園でした。

その時の私達は暇を持て余していた学生で、
幽霊をダシにして一つ森公園に訪れたというのが本音で、
まさかあんな事が起こるとは思っていませんでした。

右足が急に冷やりとするから、何だと思って見ると、
履いていた紺色の短パンにシミがあって。

何処かで汚れたのかと思っていたら、
短パンの裾からツーと血が落ちて来て

人前だけど短パンのボタンを外すと、
パンツの半分が血に染まって真っ赤に濡れていました

「ちょ、こんなところで何やってんだよ」

私がふざけて脱ぎ始めたと思っていた仲間たちも、
私のパンツを見て言葉が出なくなりました。

急いでトイレに駆け込んで、
何処から血が出ているのか調べると、
金玉の裏から血が染み出すように出ていて
押さえようが冷やそうが血が止まりません。

仲間から差し出されたハンカチをあてがって、
場所が場所だけにそのまま病院へ行き、
血が出ている所をレーザーで焼いて、
血が出るのを止めました。

細かい血管がコブになって、
そこが破裂する病気があるのですが、
それだと他にもコブができているはずで、
私にはそれがありませんでした。

なので、
縫い目か何かに引っ掛けて、
そこから出血したのでは
と説明されたのですが。

その時履いていたのは履き古したパンツで、
今になって体に合わなくなる訳もありません。

もちろん、
パンツに何か尖った物が付いていたわけでもありません。

それからは気になって、
トイレや風呂に入る前には金玉を確認するクセがついたのですが、
どうしてこんな所を出血したのか、
今も不思議に思っています。

関連する心霊情報