現在地
ルートを検索

何人かで『糀屋ダム(こうじや)』に、
ちょっとしたドライブに行った時の話です。

湖の真ん中にある翠大橋(みどりおおはし)で
犬を散歩させている人がいて、
駐車場には仕事をサボって車の中で昼寝をしている人もいる、
とてものどかな場所だとおもっていたのですが。

橋の入り口辺りに年季の入った、
自殺を止めさせようとする看板
があって、
嫌なものを見たなと思っていました。

友人Aが先輩から聞いた話なのですが、
この辺りで靴が揃えて置かれていたらしく、
先輩が魚釣りに訪れた時に警察から職務質問をされたそうです。

自殺という言葉が頭にあると、
サボって車の中で昼寝をしていた人も、
なにか悩みを抱えているように見えてきます。

自殺という言葉は引っかかりましたが、
私たちは翠大橋の真ん中辺りで景色を眺めて、
のんびりとした空気を楽しみました。

車を走らせてすぐに友人Bが気持ち悪いと言い出して、
その時は車に酔ったと思っていたのですが、
どうも霊を連れて帰っていたようで、
糀屋ダムをおとずれてから、
奇妙な出来事が立て続けに起こります。

全員一人暮らしなのに、
部屋に帰ると誰かがサッと動いたような気配を感じたり。

風が吹いていないのに部屋の飾りが動いていたり、
中には風呂あがりに意識を失って倒れた人もいます。

私も部屋の照明のカバーが急に落ちてきたときは、
体中に嫌な感触が広がって放心状態で落ちたカバーを見ていました。

私たちが連れて帰ってた霊は、
しばらくしたら何処かへ行ったようで、
不思議な出来事はおきなくなりました。

友人Aが先輩から聞いた話ですが、
糀屋ダムは昔は魚釣りで人が訪れていたそうですが、
何故かだんだんと魚釣りをする人は減っていたそうです。

関連する心霊情報