現在地
ルートを検索

友人6人と心霊スポットを巡っていて
最後に訪れたのが都内の練馬区にある
石神井公園あかい塚とよばれる石でした。

この塚の周辺で十数分過ごしたのですが
特別何も起こらなかったので石神井公園
後にしようと歩き出しました。

前に4人歩き私ともう1人の友人とで最後尾を歩いていました。
深夜過ぎで時間も時間だったので
前にも後にも他に人は歩いていませんでした。

私たちが歩いていたのは砂利道ですぐ横は池でした。
友人とワイワイ冗談を言いながら歩いていると
水から上がるような音が後から聞こえてきました。

前の4人には聞こえていなかったようで
私と友人は顔を見合わせ恐る恐る後ろを振り返りました。

が、そこには誰も、何もいませんでした。
しかしまたしばらくして同じ音が聞こえました。

今度は更に砂利を踏む足音も続けて聞こえました。
私と友人は後を振り返る事も出来ず一目散に走り出しました。

前の4人にも「走れ!」と言いながら
石神井公園の出口付近まで一目散に走りました。

そして、恐る恐る後を振り返ると他に人影はありませんでしたが
ボヤッとした人影のようなものが池に入って行くのが見えました。

車に戻った後に水から上がるような音や
砂利を踏む音が聞こえたことを他の4人にも話すと
そのうちの1人が昔そこに城があった頃に
池に入水自殺があったということ話してくれました。

塚だけで無く池も含めての心霊スポットだったのです。
もし、あの時走り出さずに足音に追いつかれていたらと思うと
怖くて仕方ありません。

関連する心霊情報