現在地
ルートを検索

新潟県新潟市の東区にある太夫浜霊苑は、
この辺では有名な心霊スポットの1つでもあります。

この太夫浜霊苑は、そう名の通り霊園でもあり、
近くにはペット霊園も存在する、大規模な墓地です。

太夫浜という地名はこの辺一帯を指すのですが、
いつの頃からか、夜な夜なこの太夫浜霊苑に、
ゾンビのような人の歩く姿が目撃された、
また地面から白い手が見えたりなど、
不可解な心霊現象が噂になるようになりました。

以前から気になっていた私は、友人4人とともに、
車でこの太夫浜霊苑へ行くことにしました。

時期によっては、この霊園の中に入ることができないのですが、
解放されている際には、近くに車を止めて、中のほうに入ることができます。

運良く私たちは、その中に入ることができました。

この太夫浜霊苑の噂は、やすらぎの塔と言われている塔を、
反時計回りに3週すると、霊が取り付く、
またはゾンビのような霊が現れるというものです。

夜の9時、霊園内へ入ると、夏にもかかわらず背筋が冷たくなるような、
独特な雰囲気がありました。

その中でも、一番怖かったのは、霊感が強いと言われている友人が、
急に吐き気を催したということでした。

そして、もうこれ以上進みたくないと、
青白い顔をしながらひとりで車に戻っていました。

私達もその安らぎの塔へ行く前に恐ろしくなり、
途中ですぐに引き返しました。

車に戻ると、その友人は、青ざめた顔で、早くこの場を離れたい、
としきりに言うので、急いで車を出し離れることにしました。

太夫浜霊苑から遠ざかると、次第に友人は落ち着きましたが、
やはり亡くなった方々が興味本位で訪れた私たちに、
何か警告をしていたように思うのです。

それ以降、あの付近に行くことに、
とても恐怖を感じ、行っていません。

関連する心霊情報