現在地
ルートを検索

これは友達のA君が旧T邸(通称:皆殺しハウス)に行ったのちに、
私が体験した話になります。本当に気味の悪かった話です。

私は当時、交通誘導警備員のバイトをしていました。
道路工事に付いている警備員の事です。

そしてたまたま派遣された現場が、
皆殺しハウスの近くだったんです。

A君が昼間見て何も感じなかったと言っていたんですが、
私が実際にその現場付近を通った時、本当に不気味な雰囲気がありました。

昼間だからどうってことないってものではないです。
昼間でも気味が悪いんですよね。

そしてまた気味の悪いことに旧T邸付近の
ガードレールが事故があったのか知らないんですが、
ぐにゃって曲がってる所があったんですよ。

(現在はど修繕されてるかもしれません)
そしてそのガードレールの向こう側がまた川なんです。

そりゃ夜になれば何か出るだろうって感じです。

そしてその現場が夜勤の時でした。
暗くなると旧T邸の不気味さは何倍にも増します。

私はその時、旧T邸から十数メートルの所に立っていました。
深夜になるとほぼ車は通らないような所なので、余計に不気味です。

そして私が交代してもらって休憩している時、
一台の車が旧T邸の近くに止まりました。

車の中出てきたのは若い5人組でした。
やはり心霊スポットというだけあって、
肝試しに来る人多いんだろうなと思って見ていました。

その5人が「うわーマジ怖い」「やめとこう、マジやばいって」
とか言いながらゆっくりと旧T邸に入って行きました。

そして数分後、やはり何か聞こえたんでしょうかね、
ワーキャー言いながら出てきたんですよ。

と、ここまでは普通なんです。
ですが、見ていた私はある事に気づいたんです。

変なんですよ、一人多いんです。
明らかに一人ゆっくり、5人と一緒にいるのは見えるんですが
動きがゆっくりでおかしい感じの人が混じってるんです。

それに気づいた私は「うわっ!!」っと思って目を伏せたんです。
で、もう一回見てみると、5人が帰りの車に乗っている途中でした。

でも、明らかに何か違うのが乗ってるんですよ。

私、いわゆる本物を見てしまった時って涙が出るんですが、
その時も涙が出たので本物で間違いないと思います。

そして5人組はそのまま車に乗って去って行ったんですが、
その後どうなったのかはわかりません。

ただ「一人増えていた」ことに変わりはありません。

その日の夜勤は早く終わったんですが、
もう当然のごとく逃げるように現場から帰りました。

あれは本当になんだったんでしょうか、
旧T邸の誰かだんでしょうか、それとも違う何かだったんでしょうか、
気味の悪い体験でした。

関連する心霊情報