現在地
ルートを検索

北海道に住んでいる方は割りと知っている方も多いと思いますが、
常紋トンネルには無数の霊がいるといわれていて、
ここの近くに行くだけで雰囲気というか、
空気が違う感じがしたのを覚えています。

夏に行っても本当に空気が寒いです。
周りにいっただけで怖かったので常紋トンネルの所まで
いけなかったのですが、近くまで言って写真をとった知り合いの方の写真は
ぼやけていて不気味な写真になっていました。

なので、常紋トンネルの周りですら怖くて長く居れなかったです。

変な声や奇妙な心霊現象はなどは起きなかったですが、
常紋トンネルはトンネルだけ出なくてトンネル付近も嫌な空気感でした。
肝試しに行った人が具合が悪くなる事も結構あるみたいです。

その付近に住んでいた方で自殺した話なども聞いたことがあります。
実際にこの場所は地震で少し壊れたトンネルの壁から
人骨が発見されているので人柱トンネルとしても有名です。

人骨の数もとても多かったようです。
タコ部屋労働で作られた場所は他にもありますが、
このトンネルを作った時は特に生きている時も、
亡くなってからも人間が人間扱いをされなかったと思います。

うまい話に騙されて連れてこられた方がほとんどなので、
その場所にはたくさんの方の亡霊がいる気がします。
恨みや虚しさがたくさんある場所だと思います。

なので写真がぼやけたり、
点々が写ったりすることが多いのではないかと思います。

常紋トンネルに行くときにはその方達のことを
少しだけ思ってあげてから行ってほしいと思う場所です!

関連する心霊情報