現在地
ルートを検索

福岡県は犬鳴峠や力丸ダムなどが
心霊スポットとして有名ですが、
もう一つ隠れた心霊スポットが存在します。

それが、福岡市と飯塚市を結ぶ「八木山峠」です。

現在は八木山バイパスができ、
福岡〜飯塚間へ車で向かう場合の多くはそちらを利用する人が多いです。
しかしバイパスができる以前、八木山峠は車で行き来できる主要道路でした。

飯塚に住んでいた母が幼い時に体験した話です。

母は夏休みになると、福岡市東区の方にいる
叔母の家によく泊まりに行っていたそうです。

その時バイパスは開通しておらず、
車で叔母の家まで母の父親に送ってもらっていたとのこと。

ある夏休み、幼い母はその時も父親の車で
福岡市の叔母のところに向かっていました。

車の助手席に乗って窓の外を見ていると、
向かいからお婆さんが歩いてきたそうです。

それだけ見れば普通の通行人だったのですが、
八木山峠は急勾配な箇所も多く、
尚且つ人一人が歩くには急な道だったそうです。

そのため母も不思議に思い、お婆さんとすれ違った後に後ろを振り返りました。
しかしそこには、お婆さんの姿はなかったそうです。

ネットで詳しく調べてみると、
八木山峠では交通事故が多発しているそうです。

また、八木山峠のある篠栗には「篠栗霊場/篠栗四国八十八ヶ所」があり、
地元の人はお遍路参りに歩くとのこと。

もしかしたら、八木山峠で事故によって亡くなった方の幽霊が、
それらの力で時たま峠の中をさまよっているのかもしれません。

関連する心霊情報