現在地
ルートを検索

長崎県新上五島町にある、通称「箒山」。

私自身が赴いたわけではありませんが、
友人の兄がここで何度も心霊体験に遭遇したとの話を聞きましたので、
投稿させていただきます。

ある日、友人の兄(今後はAとします)は深夜帯に
自転車にて友人の家に向かっていました。

理由はいつものごとく、男友達と数人で集まり
ばか騒ぎをしようといったものでした。

逸る気持ちに胸踊ら、ペダルを踏む力もいっそう強くなったといいます。
今ではあらかた整備されたアスファルトの斜面を下りながら、
ふとガードレールの外の夜景に目を向けたA。

その視線の先には真っ白い髪の老婆が浮いていました。

これはまずい。元から霊感はあったAですが、
あんなにもはっきりと見えたのは初めてのことだったとのことで、
かなり慌てて斜面を下ったといいます。

話は変わりますが、ロードレースで使われるロードバイクは
斜面だと50km程度の速度が出るとか。

恐怖のあまり、この時の速度は体感的には
80kmはいっていたのではないかと思ったとAは語ったそうです。
それでもブレーキを握らないA。それは何故か。

後ろから先程の老婆が走って追いかけてくるからに他なりません。
老婆はものすごいスピードでAに向かって走ってきます。
捕まるまいとさらにペダルを踏むA。

その途中、ふと老婆の駆ける音が聞こえなくなりました。
安心して後ろを振り向くと、なんと。

老婆は自分の背中に寄り添うようにして自転車の後ろに乗っていたのです。
それからAは無我夢中で友人の家に逃げ込み、
翌日も友人の家からは出ることが出来なかった、とのことでした。

関連する心霊情報