津山事件とは岡山県の貝尾&坂元両集落で起きた、
有名な【八墓村】のモデルとなった事件ですが、
【丑三つ村】と言う映画は津山事件をそのまま再現した映画となっています。

一人の成人男性がわずか2時間の間に30人が惨殺
日本の歴史史上最悪の事件です。

私は岡山の大学で学生時代過ごしましたが、
大学の卒業論文の題材に【津山事件の現在】として当時、
実際にその現場へいきました。

逆三角形の形をした集落はそんなに大きくないのですが、
事件があった頃とほとんど変わらぬまま現在に至っています。

津山事件の本には誰が何処でどの様な殺され方をしたのか詳細にまた、
実名にて記載されていますが現場には表札も実名のまま、
殺人が起きて以降空き家となった家もそのまま血痕が残っている物もあります。

当時を知る方ともお話をさせて頂きましたが、
殆どの方が口を閉ざし中には怒りだす方もいらっしゃいました。

運よく事件当時、現場の鑑識を行った方とお話ができ、
当時の殺人直後の写真なども多数残っていまして、
何点か拝見する事も出来ました。

取材し終わってその方に
本当に無念の死をとげた人ばかりで今でもあの集落には怨念が。
近づいてしまったのなら裏山にある27個のお墓へお参りをし、
帰ったら念のため御払いにいきなさい
』と言われました。

裏山に行くと集落を一望出来る所に
一列で同じ日付が掘られた27個のお墓が並んでました。

本に記載されていた実際の名前が彫られていて
鳥肌が立った事を今でも覚えています。

取材には大学の後輩の車で後輩二人と私の三人で行きました。

取材終了してすぐにお祓いに行けば良かったのですがその当時、
学生でお金も無くそれほど深く考えていなかったので
お祓いには行っていませんでした。

取材終了して2~3日経った頃だと思います。

まず一人の後輩が単独事故を起こして車が大破し廃車
その車と言うのは取材に使用した車でした。

もう一人の後輩も一週間も経っていない間に
通学途中に横断歩道を渡っている時にバイクに跳ねられ重体

下半身不随となってしまいました。

私はガソリンスタンドでバイトしていたのですが
お客様の車のストップランプの球を交換している際に
球が破裂して右手負傷。

その日は大雨だったのですがバイトから帰宅したら
新築のマンションだったのですが私の部屋だけ
絨毯がビショビショ
で、何故か出窓下からどんどん水が浸水してきました。

あまりにも周囲で奇怪な事が起きるので、
お祓いに慌てていきましたがお祓いに行ってからは
不思議と何も起こらなくなりました

霊感もなく心霊など全く信じてない私でしたが、
流石にあの事件以来、霊の存在など信じる様になりました

皆さんも本当の意味での怨霊を感じたいのであれば、
岡山県苫田郡西加茂村大字行重
(現在は合併して津山市加茂町行重)における、
貝尾・坂元の集落へ出向いてみる事をお勧めします。

その際には集落見取り図が書いた本の持参もお忘れなく。

関連する心霊スポット情報