現在地
ルートを検索

これは、よく利用するタクシーの運転手さんから実際に聞いた話です。

八箇峠トンネル新潟県南魚沼市と十日町市を結ぶ峠のトンネルで、
長さは約2.8キロの長いトンネルなのですが、
数年前に焼身自殺があったとのこと。

その他にも周辺では事故等も多く発生しているため、
心霊現象は時々起こるそうです。

運転手さんがある夜、お客さんを送り届けた後八箇峠を通る際に
トンネルに入りました。

運転をしてふとミラーを見ると後部座席に
白い服を着た女性の方が座っていたのです。

運転手さんは最初は見間違いと思い、
後部座席を再度確認しましたが、誰もいない。

しかしミラーを再度見るとまたも白い服を着た女性が座っていたのです。

このタクシーの運転手さんは子供の頃から霊感が強かったらしく、
よく心霊現象に遭遇していたので、このような状況にも特に怖がることもなく
「またどこかで連れてきてしまったかな」などと気楽にかまえていたといいます。

八箇峠トンネルから出るとミラーにも女性は映らなくなり、
その後何度もトンネルを通りましたが現れる事はなかったそうです。

話を聞いた後に色々と調べてみた結果、
焼身自殺や事故で女性が亡くなっているという情報はありませんでした。

その後タクシーを利用した際にその運転手さんに調べた事を話したら、
もしかしたらそれよりずっと昔にこの場所で何らかの事故や
事件で亡くなった女性がいたのではないか、
服装や髪型等も今の時代のものではなかったと話をしていました。

関連する心霊情報