現在地
ルートを検索

福岡県糸島という西側のスポットに廃墟となった
串崎ケープホテルという建物があります。

家から車で40分くらいのところだったので、
夜することもないし10代のころ夏友達と4人(男女2人ずつ)で
行ってみようか?という話になりました。

糸島は何も霊感がない私でも夜はとても気持ち悪く感じるときがある場所です。

きゃっきゃしながら車で行ってたのに、
ついたら異様な雰囲気が漂っていてちょっと嫌だなと思いましたが中に入ることにしました。

当時はまだ画質があまりよくないガラケーで、それで動画を撮りながら中に入ります。
もともとはホテルとして利用されていたそうですが建物は崩れかけで
中は置物や崩れた壁や私たちと同じように来た人たちのゴミと思われるものが散乱していました。

1F~屋上まで歩きましたが特におかしなことは何もありませんでした。

ただの噂だったんだね、と話して帰りに寄ったファミレスの中で
撮影した動画をみていたら廊下をすすんでいるときに右に行くか?
左に行こうか?という話をみんなでしている場面で低い女の人の声で
「右」と入っていて、私たちは右へ、そのあとの進路でも
もう1回「右」という声が入っていて背中が凍りました。

建物にいる間は誰ともすれ違わなかったし、
特に怖い思いをすることもなかったのでよかったですが
もう2度とあの場所には立ち入らないようにしようと決めました。

動画はそのあと何人かの友達にまわったようですが
あれから私はあの動画は見ていません。本当に怖かったです。

関連する心霊情報