現在地
ルートを検索

旧小別沢トンネル
札幌市民には言わずと知れた心霊スポット

札幌西区にあり、平和の滝と並び有名な場所です。

2003年ごろに、老朽化が問題となり
新小別沢トンネルが開通、
旧小別沢トンネルは使われなくなりました

しかし、現在も新小別沢トンネルから少し離れたところに
形そのまま残されています。

私が子供だった頃は
まだ旧小別沢トンネルが使用されていました
が、
不気味な噂は絶えませんでした。

霊感云々の前に、手彫りの土壁がむき出しのトンネル
異様な空気を持っており、日中でも気味が悪かったことを
よく覚えています。

実際に私も旧小別沢トンネルで信じられない体験をしました
小学校低学年の頃、家族で車を使い外出した帰りのことです。

外はもう暗く、シトシトと雨が降っていました。

私の家に帰るには旧小別沢トンネルは近道で、
その日もそこを通るルートを車は走っていました。

旧小別沢トンネルが怖かった私はトンネルが近づくと目をつぶり、
早く抜けてくれ、と祈っていたのですが…

なかなかトンネルに入る気配が無いのです。
なぜなら雨の音が止まない

変に思って薄眼を開けると、
すでに私たちの乗る車はトンネルを抜けたあと。

ありえない話なのです。

私は恐る恐る両親に言いました、
今さ、トンネルの中でも、雨降ってた?

父も母も黙ったまま。
ハンドルを握る父が心なしか車のスピードをあげました。

私が旧小別沢トンネルで体験した話は以上です。

旧小別沢トンネルは手掘りで作られたもので、
工事の際に死人が多く出たそうです。

事故が続くため止むを得ず人柱を立てた、という話もあり、
新小別沢トンネルが開通してかなり経つ現在も、
森の奥から異様な空気を放ち続けています

関連する心霊情報