現在地
ルートを検索

沈めた後にお腹にガスが貯まると浮かび上がるから、
沈める前にお腹を開いておくんだ、
そうしておけば後は魚が綺麗にしてくれる。

田沢湖は日本で最も深い湖で、
反社会的勢力が死体を処分するのに使っていたという話が広まった事で、
心霊スポットとしても知られています。

水面に近づくと、湖に引きずり込まれる
水面を漂っている幽霊(背泳ぎをしているという話もあります)

私達が観光で田沢湖を訪れて驚いたのが、
湖のほとりにある辰子姫の金色の像(たつこ像)でした。

何も知らずに薄暗闇の中、
このたつこ像を見たら誰だって驚くだろうな、
私はそんな感想を持ちました。

辰子という美しい女が、
永遠の若さと美しさを神仏に願い、
田沢湖の水を飲んで龍になったという言い伝え
があり。

辰子が望んだ形ではないにしても、
辰子は美しかったと伝えられ、
美しい女の像が作られているのは、
願いが叶ったと言えなくもありません。

この像は角度を調節して撮影すると、
湖の奥の方にあるように見えるので、
私は場所を変えたりズームをしたり、
いい感じに撮影できる場所を探していました。

そうしていると、
ちょうど辰子姫の像の後ろ側あたりで、
何かが動いているように見える
のに気が付きました。

何かの錯覚だろうとは思いましたが、
なんとなく気になったので、
カメラのズームで拡大するのですが思ったよりも遠く、
持っていたカメラの性能でははっきりとしたものは見えません。

湖面の上下を錯覚したにしては大きな物が浮かんでいて、
カメラのファインダーから目を離したら、
浮かんでいた物は何処にも見えなくなっていました。

気がついてはいけない物に気がついてしまったのでは?

その時の私は何か良くないことが起こるのではと、
ただただ怯えることしか出来ませんでした。

その後しばらくしてカメラを買い換えようとした時、
この事が頭をよぎり、
性能の良いカメラで見てはいけないものがはっきりと見えたら。

そんな事を考えてしまい、
同じような性能のカメラを買うことにしました。

関連する心霊情報