現在地
ルートを検索

就職先がなかなか決まらず、
私が渡した履歴書に付箋紙が貼られて、
それにお断りの文章が書かれていたのを見て、
私の心が折れてふさぎ込んでいたときの出来事です。

私のそんな様子を見かねた先輩に連れて行かれたのが、
岡山県倉敷市の種松山にある西園地でした。

先輩は夜勤終わりの疲れている時だったのですが、
半ば強引に先輩の軽に乗せられて何処かに連れて行かれます。

「これから行くところはトイレに幽霊が出るから、
トイレは今のうちに済ましておけ」

コンビニに寄った時にそんな事を言われて、
殺された女性が放置されていたといわれるトイレが有名な、
種松山公園に行こうとしているんだなとわかりました。

先輩が山に行く時に使うシルバーの小型ガスコンロでお湯を沸かして、
コンビニで買ったサンドイッチとドーナッツを食べながら、
淹れたてのインスタントコーヒーを飲んで。

「またこうやってコーヒーのもうや」

落ち込んでいる時に「頑張れ・しっかりしろ」というのではなく、
ただ私の側に寄り添ってくれる先輩に、
私は感謝するしか出来ませんでした。

コーヒーを飲んだせいなのか、
帰る直前に先輩がもよおして。

幽霊が出るトイレに1人で行きたくないから、
入り口まででいいから一緒に来て欲しいと頼まれたので、
しかたなくトイレの入り口近くで待っていました。

女子の方は混んでたの?
姿が少し見えただけだけど、入り口に人がいたね

車まで歩いている時に、
先輩が女子トイレに人がいたと言うのですが、
私は誰も見ていないし、
私達以外には人の気配はありませんでした。

先輩はその後、
帰りのコンビニでアジシオを頭にふりかけたりして、
さっきまで頼もしく見えたのがウソのように慌てふためいていて。

先輩が見た人影が幽霊なのかは私には分かりませんが、
私のために先輩に怖い思いをさせてしまったので、
申し訳ないとしか言いようがありませんでした。

関連する心霊情報