現在地
ルートを検索

金照寺山には防空壕が今も残っているらしい
その防空壕を探しに行こう。”

ちょうど秘境に行く番組を見た後だったから、
自分達はKの呼びかけにすぐに飛びついた。

金照寺山は小さな山だから、
軍手があれば十分だと思っていたから、
安全ヘルメットをかぶるKをみて、
気合入れすぎだろとからかったけど、
これは自分が間違っていたとすぐに思い知る。

Kが調べた話だと、
金照寺山は自殺のスポットで有名で。

他にも兵隊の霊が出る心霊スポットらしく、
お守りは用意してあるから安心しろという事だった。

金照寺山にはいくつか石像やお札を貼った石があって、
いかにも何かワケありの場所という雰囲気は十分で。

何か刺激的な出来事への期待で、
自分たちは盛り上がっていた。

ところが枯れ葉が積もった足元は滑りやすく。

Kはハデにコケたけど、
安全ヘルメットのお陰で大丈夫だった。

服は枯れ葉や土で汚れるし、
あちこちかすり傷ができるし。

木々の中へ入れない事はないけど、
強い気持ちがないと奥に進む気になれない。

探索気分もすっかり小さくなっていて、
もう帰ろうかっていう雰囲気になっていた。

まあせっかく来たんだからと、
そこにあった石像で記念写真を撮る事にした。

そこには台座が苔むした石像と札を貼った石があって、
それと一緒に写真を撮ることにしたんだけど。

Kのスマホで撮影をしたら画像が保存ができない

コケて故障したのかと思って他のスマホを使おうとしたら、
全員のスマホが何かメッセージが出て使えない

とにかく気味が悪いからすぐに山から降りて、
それぞれ携帯ショップに行くことになった。

ショップでも原因はわからなくて、
スマホは使えるようになったけど、
何人かは気味が悪いから機種変更をした。

そこにいた全員のスマホがおかしくなったのは、
ワケありの山を騒がしくしたせいだと思っている。

関連する心霊情報