現在地
ルートを検索

新潟県にある佐渡島
朱鷺の放鳥や佐渡金山などで有名な島です。

私は転勤で佐渡を訪れました。
5月頃の話になります。

仕事が休みで転勤して間もなく土地勘もなかったので
独りでドライブをすることにしました。

佐渡の中心部の佐和田町から相川方面に向かうとトンネルがあります。

佐和田から相川へは仕事でもよく走る国道です、
いつもなら気にしないような小路がトンネルを出た直後にありました。

トンネルを出た付近は標高が高く、当日は快晴だったこともあり
眺めの良い場所に行ける道なのか?と思い小路に入りました。

小路に入ると舗装されてない悪路で進むにつれ道幅も狭くなってきました。

引き返そうにもUターンするような場所がなく
とりあえず道があるから何処かには出るだろうと車を走らせました。

しばらく走っていると急に霧が立ち込めてきました。
窓を空けて走っていたので急に寒気がしたのを覚えています。

霧が濃いので徐行しながら道を進みます。
霧が薄くなった瞬間に手入れのされていない広場?に出ました。
花が無造作に咲いているだけの広場。

行き止まりかと思って車を降りて周囲を見渡しました。
広場の奥に人が歩けるような道がありました。

道と認識したのはロープの手すりが奥に続いてたからです。
その道を進もうと数歩だけ歩いたときに【キリシタン塚】という看板を見つけました。

キリシタン塚の方へ歩いてみたら十字架に貼り付けられたキリストの像がありました。
その前には無数の墓標があり、不気味だったので引き返すことにしました。
車に乗り広場でUターンをし、来た道を戻ります。

小雨が降ってきたのでワイパーを動かしました。
ワイパーを動かしたら…

フロントガラスに無数の手形が浮かび上がりました。

吐き気と喉の痛みがしてきたので急いで家に帰りました。

翌日、会社でキリシタン塚の話をしたら一人の男性社員が
『あそこ。危ないんで近寄らない方がいいっすよ。仲間が帰りに事故って死にましたし。』って。

若い頃に肝だめしに行ったらしくキリスト像にイタズラしたらしいです。
その帰りに事故を。

キリスト像にイタズラした友人の遺体には
キリスト像のように両手にガラスが刺さっていた
らしいです。

先日テレビで放送され思い出して
このキリシタン塚での心霊体験談を書かせていただきました。

関連する心霊情報