現在地
ルートを検索

もう10年くらい前になります。
当時、一緒につるんでいた仲間5人と肝試しに行こう
と言う事になり車を出して東京都品川区にある
鈴ヶ森刑場跡肝試しに向かいました。

鈴ヶ森刑場跡は大通りの国道15号沿いに面しており、
少し想像するとそんなに怖い所ではないと考えていました。

鈴ヶ森刑場跡の近くに着くと車を路上駐車して
徒歩で近づいて行きました。

大通りが横を通っていて、車の交通量も少なくはないので
心霊スポットという感じは全くしないのですが近づくにつれ、
そこだけが明らかに空気が違うと言うか、変な感じでした。

鈴ヶ森刑場跡は場所もそんなに大きくはなく、
みなさんの近くにある小さな公園と
同じくらいのサイズなので迷うと言う事もありません。

5人で中に入ると、先ず首を洗った井戸を眺めて
スゲーなとか血とか付いてるんじゃねー?
とか良いながら見ていました。

怖い感じは確かにありましたが、さっきも言った通り、
人気がない所ではないので肝試しという感じにはならず、
最後に境内みたいな所で手を合わせて帰ろうとなりました。

1人ずつならんで私の前に3人、後ろに1人でした。
私が目をつぶって手を合わせて拝んでいると、
もう行くぞー!という声が聞こえたので目を開けて
みんなのいる方向に走って行ったのですが、
走って行った方向に4人いました。

そこで私はゾッとして。

さっき拝んでいる時に誰か私の後ろに居なかった?と
訪ねても誰も居なかったよとしか言われませんでした。

関連する心霊情報