愛媛県の今治市のある
仙遊寺には昔から噂がありました。

仙遊寺に行くと何体ものお地蔵様がならんでいるのですが、
それを行く時に数えて行きます、仙遊寺にたどり着くまで数えて行きます。

たどり着くと帰り道にまた数えて行きます。

すると、行きのお地蔵様の数と
帰りに数えたお地蔵様の数が合わないという噂でした。

その他の噂は聞いた事がなく、心霊スポットというよりかは、
ただ、仙遊寺から見える夜景が綺麗ということ。

仙遊寺から見る景色はとても綺麗で観光地にもなっているくらいでした。

私は20歳の時に気になる男の子と一緒に仙遊寺に行きました。
そして、車の中で夜景を見ながら話をしていました。

すると、フロントの所に黒い大きな物体が動いているのに気がつきました。

隣にいる男の子に「何?これ?」と言いましたが、
男の子は「何?どこ?」と見えていないのです。

黒い物体が車の回りをウロウロしていました。
けど私にしか見えていなかったのです。

怖くなって「帰ろう」と言いました。
エンジンをつけ物凄い勢いで帰りました。

数日後、その話を親友にしました。
すると、親友が「あたしもこの前友達と言って黒い獣を見たけど、あたししか見えてなかった」と。

二人ともビックリしました。時間帯も同じでした。
若かった私達はもう一度確認の為に行くことにしました。

二人で行くのが少し怖かったので、男の子二人連れて四人で行きました。
車の中で話をしていて、ある時間帯がきた時、現れました。

「これ!」と叫びもぅ一人の男の子が「見える!!足が8本ある」と。
もぅ一人の男の子は見えませんでした。

現れた瞬間…仙遊寺の回りの電灯がチカチカ鳴り出し、
山の奥に髪の長い女の人がおいでおいでをしていました。

その瞬間危ないと思い物凄い勢いで帰りました。
2度とそれからは行っていません

関連する心霊スポット情報