今から15年程前地元の友人(男3人女2人)と
怖いもの見たさとその場のノリで、
しかたなく付き合った心霊スポットが”新田さん家“です。

回りの噂から、その場所では昔一家惨殺事件があったという事を聞きました。

ですが、そこの敷地をヤ○ザが買い取ったとか
セ○ムがついているとか、誰も住んでいないのに電気が通っているとか
噂なのか事実なのか何の為に未だ残されているのかわかりません。

静岡市清水区草薙の幹線道路沿いに一際目立つ石で出来た鳥居があり、
その鳥居をくぐって日本平の火葬場方面へ車を走らせて行くと、
左手に雑木林?が出て来た先に”新田さん家“はあります。

街灯もほぼなく暗闇にひっそりと門があり
その横には新田の表札がついているのですが、
それを見たとたん一気に恐怖からの緊張感が張りつめました。

暗闇なだけでも怖いのに、
近くに火葬場があると思うとより一層恐怖が増します。

夜なので門から先は建物も何も見えません。

車から降り、私がインスタントカメラを持っていたので
皆で記念撮影をしようと友人が言い出し、門をバックに皆で1枚。

その後門のみの写真を1枚、
それから手を伸ばして門の中を1枚と撮りました。

中に入ってすぐ家があるのかと思いきや、
草が生い茂っているだけで何もなく
少し歩いて行ったらプレハブらしき建物と
ログハウスっぽい建物がありました。

懐中電灯を1つしか持っていなかった為視界が殆ど足元しか見えなく
恐怖に耐えかねた友人がもう帰ろう!としきりに言うので
一時間も経たないうちに帰りました。

その後インスタントカメラを写真屋さんで現像してもらうと、
店員さんから【こちらの2枚がうまく現像出来ていないのですが宜しいでしょうか】
と言われ、確認すると門の写真と門の中を撮った写真でした。

そこでゾっとしたのが、門の写真には
暗闇だから光の反射があるわけがないのに、
門の向こう側に薄くもう一つの門が写っていて、
門の左端には、はっきりと見える白い顏をした骸骨が写っていました。

門の中の写真には、これまた左端に
青白い顔をした骸骨が写っていて心底ビックリしました。

私だけでなくその場にいた友人皆に確認してもらった所
口をそろえて写っていると…

その後にお祓いしてもらったのは言うまでもありません。

関連する心霊スポット情報