国道4号線にある三雲トンネルの手前には、
広めの駐車スペースがあり、
端の方に公衆電話が設置されています。

夜、この電話ボックスに入ると、
女性の幽霊が見える

人が歩いている場所ではないのに、深夜になると、
公衆電話近くに立っている人影が目撃
されている。

そんな話を聞いたのが、夏休みで暇を持て余していたときで、
私たちは、男女合わせて6人で、三雲トンネル近くにある
噂の公衆電話に肝試しに行きました

私たちが公衆電話のある場所に着いたのは、
確か夜の8時30分頃
だったと思います。

夜といっても時間が時間なので、
国道4号線を車が何台か走行していました。
幽霊が出ると聞いていましたが、案外普通だなと思っていました。

こんな風に感じたのは、三雲トンネルで車よりも速く走る婆さんに、
後ろから追いかけられる話を聞いていて、
怖い場所という印象が、弱くなっていたのもあると思います。

一緒にいった何人かが写真を撮って、
公衆電話が設置されている電話ボックスに入るときも、
一人づつワイワイとしながらで、
肝試しというよりも、観光地に来たような感じで、
退屈していた私にはちょうどいい刺激でした。

それで私たちの肝試しは終わったはずでした。

写真を撮っていた人が、友人に公衆電話の写真を見せようとして、
公衆電話の写真がいつの間にか消えていることに気がつくまでは。。。

それから、肝試しにいった6人の間で怪我や病気が続くと、
だれもはっきりとは言わないけど、不安を感じないはずはありませんでした。

関連する心霊スポット情報