友人は葬式で訪れた親戚の家で、
板張りの階段で足を滑らせてしまい、
そのままバランスを崩して階段を転げ落ちてしまいました。

手首を捻挫した友人の様子を見にいくと、
友人は捻挫したことよりも、
なぜか幽霊を心配していました。

どうやら友人は、
それを幽霊の仕業だと思っているようでした。

足を板におろした瞬間に滑ったので、
ココ危ないよと手をおいたのですが、
そこはほかと変わらない普通の板で、
そう簡単に滑るような感じではなかったそうです。

集まった親戚には酒を飲みすぎだと言われましたが、
友人が飲んだのはビールをコップ2杯だけで、
普段からしたらほとんど飲んでいない状態だったようです。

それでコレを見て欲しいんだけど、
そう言われて友人に見せられたのが、
友人がどこかのトンネルを撮影した動画でした。

このトンネルが幽霊がでるとうわさの本谷トンネルで、
この動画は親戚の訃報が届く前日に撮影されたものでした。

友人の話では、
本谷トンネルは大江から県道321号線を進んで、
そのまま林道を進むと見えてくるトンネル
で。

大江側からは大江トンネル
船岡側からは船岡トンネルと呼ばれていますが、
正しくは本谷隧道と言うそうです。

なんでもトンネルに行くまでの道がとにかく危険で、
あたりの土地がよく崩れるので、
道路には崩れた岩やら土やらが散らばり、
この道を通る人がいるのか?
そんな感じの場所だったそうです。

動画を見ていると、
トンネルの出口まで進んだあたりで、
その場にいた全員が何かが臭うと騒ぎだします。

それは今までかいだことのない嫌な臭いで、
友人が不安を感じていたのもこの騒ぎが原因でした。

これが幽霊の仕業だとしたら、
階段で足を滑らせたのも幽霊の仕業かもしれない、
そんな風に友人は思っているようでした。

友人からこの話を聞いてからしばらくたちますが、
今のところ友人にはこれ以上のことは起きていません。

関連する心霊スポット情報