黒部の街を見下ろす小高い宮野山にある宮野運動公園の奥には、
釈迦の遺骨が埋葬されているという仏舎利塔があります。

仏舎利塔は市の納骨堂として使われている大きな建物で、
この山が何か良くない出来事があったとかそういうことではなく、
多くの人が眠る霊園のような場所です。

宮野運動公園には陸上のトラックや野外ステージ、
それに野球場なんかもある、
さわやかで活発なイメージのある場所なのですが。

まだこの世に残っている人がいるのか、
それともあの世が近い場所だからなのか、
ラジオなどの機器が不調になるという話を聞いたことがあります。

『ポケットモンスターG○』をやり始めたときに、
私の耳に入ったのが、
墓地の近くでゴースト(幽霊)系のポケモンがよく出現するというガセネタで。

そのとき頭にパッと浮かんだのが、
宮野山に立つ仏舎利塔でした。

仏舎利塔はすぐに行ける場所にありましたし、
目立つ建物だったことで期待していたのですが、
そもそもがガセネタだったので、
思うような成果が出るはずもありませんでした。

がっかりしながら仏舎利塔近くのレストハウスで休んでいると、
スマホが震えて、何かと思ってカバーをあけてみると、
<バッテリーが残り15%です>と表示されています。

レストハウスに着く前に見たときには、
たしかに60%は残っていたはずなのに。

ゲームアプリが終了していなかったのか?

すぐに確認しましたが、
ゲームアプリはちゃんと終了していて、
どうして急にバッテリーが減ったのかはさっぱりわかりません。

スマホに詳しい友人にいわせると、
バッテリーの残量はいい加減なところがあるらしいのですが、
それが起きた場所が場所ですし、
バッテリーが急激に減ったのはそのときだけのことです。

宮野運動公園は桜がきれいな場所なのですが、
こんな気味の悪い体験をしてからは、
足が遠のいてしまいました。

関連する心霊スポット情報