新潟県にある、旧榎トンネル(比礼隧道)を紹介します。

地元では有名な心霊スポットで、
トンネルは軽自動車が一台通ることができる位で
長さは30〜40m程の小さなトンネルです。

夜の12時を過ぎた頃に
友達とバイク4台で旧榎トンネルへ向かいました。

その日は月がよく見えてあたりも明るく、
道もよく見えている状態でした。

旧榎トンネルは山の中で長岡と栃尾の境にあり
昔はそこから行き来していたらしいです。

旧榎トンネルの前につくと山の中なので、
さっきまでの月明かりはどこへいったのかあたりはまっくらで、
旧榎トンネル内も電気はなく出口も見にくい感じでした。

そして肝試し感覚で行っているので
旧榎トンネルは1台ずつ入って低速走行で行くことになりました。

まず1台目は私がいきました。

霊感があるわけではないので何ともないと思い、
旧榎トンネル内へ入りました。

中は水浸し何とも言えない匂いが立ちこめていました。

中間まで行くとトンネル内だからなのか、
すごい寒気がしました。

それを感じた時バイクのハンドルが動かなくなったのです。
なにかに押さえつけられているみたいな感じでした。

それが起きたときは出口付近だったので転ぶこともなく
外に出ることができましたが、そのあとがひどかったのです。

2台目が侵入、突然アクセル全開で壁に衝突
助けに入った3台目も壁に衝突転倒

4台目は転倒を見てバイクでは入らなかったので無事でした。

友達を助けてトンネルの外へでてみると転倒でバイクはボロボロでした。

転んだ2人になんでアクセルをまわしたかと聞くと、
双方ともにアクセルはまわしていない。

勝手に壁に向かって行った
と言うのです。

その日は親を呼び怪我もしていたので帰宅しました。

その後も別のグループがバイクで走行中原因不明のエンジントラブル、
転倒等したとききました。

何がいるのかは気になりますが、
友達と集まってもまた行くかという人は誰もいません。

関連する心霊スポット情報