4年前の話です。

県外に住む友人が、私の家に泊まりに来て
せっかくなので鎌倉を案内することになりました。

鎌倉駅周辺をサクサクと案内していましたが、
ほとんど周りつくしどこか行きたい所があるかと尋ねると
心霊スポットに行ってみたい!と…。

友人は、霊感が全くないのですが、
そういうオカルト系が大好きな人で
心霊スポットについてよく調べるそうです。

そして、心霊スポットが何個かある内の一つ、
北条首やぐらが近場にあったため行くことにしました。

こんな遊び半分で言っていいのかな…と
内心もやもやはしていましたが、心霊スポットの近くまで進みました。

そこらへんから、私の耳がおかしくなり始め
ずっと左側からキーーーーーーーーーーンと
高い耳鳴りのような音が聞こえるのです。

友人に「なんか耳鳴りしてきたからちょっとやめにしない?」と
言ってみましたが聞き入れてもらえず
むしろ、これ以上先に進んだら何が起きるのだろうと興味津々でした。

場所に近づくにつれて、
晴れていた空はどんよりとした雲が差し…
どことなく冷たい空気が流れていました。

そして、首切り櫓の前に到着。

頭の中がぐるぐると回って立っているのもやっとな状態な私をよそに
「写真を撮って!」と意気揚々な友人。

とりあえず、早くとってこの場を去りたいと思い
素早く一枚撮りその場を離れました。

すると、謎の耳鳴りとめまいのようなものはフッとなくなり、
天気も晴れてきました。

あれは一体何だったのだろう。
そう思いながら友人と別れ帰宅。

後日、友人からメールが来て「写真がすごい!」と
写メが添付されていたのでみたところ
首切り櫓で撮った1枚の写真にたくさんの光が写りこんでいました。

そして、驚いたのは写真に写っている彼女の
首のあたりに白い光のラインが入っていたのです。

彼女はすぐにお寺に行って写真を供養し、
お祓いをしてもらったそうです。

もし、供養もお祓いもせずにいたら彼女は
一体どうなっていたのだろうかと思うとちょっと怖いです。

関連する心霊スポット情報