羽越本線鶴岡駅から国道112号線を
経由して50分ほど行った場所に、
山岳信仰で有名な出羽三山のひとつ湯殿山があります。

今までの運動不足のツケがきてしまい、
湯殿山を降りている途中で右膝を痛めたのが、
私が30を超えた時のことでした。

ちっと動かしただけで痛みが走るのは一晩で治ったのですが、
違和感のようなものは残ったままで、
年による体の衰えを感じる出来事でした。

右膝の違和感はときどき痛みに変わり、
それで右膝をかばうように生活をしていたら
体のあちこちが不調になっていって、
特にひどかったのが首の後ろの痛みでした。

これからこの痛みと付き合って行くのかと思いながら、
マッサージに通う生活をして半年が過ぎた頃に、
知り合いからある整体師を紹介されました。

その整体師はおまじないと言っていましたが、
手を二回鳴らしてから私の体を何度かひねったくらいで、
首の痛みがウソのようになくなり。

右膝に残っていた違和感も、
段々と気にならなくなっていきました。

出羽三山なんて霊力の強い場所には色々なものが集まっていて、
それが何かのひょうしに人につくことがある。

私の場合は膝の痛みでなにかがついて来て、
そのついたものが体に影響していたのだろう。

見たりすることはできないけど、
ごくまれに手の感覚がこれはおかしいと感じるときがあって、
そんなときは何をやってもダメで。

だから何か変だなと感じる人を施術するときは、
神様に助けてもらえるようにおまじないをする。

こんな説明をされても普通は信じられませんが、
あれだけひどがった首の痛みがなくなったのも事実で、
私はそういうこともあると信じるしかありません。

関連する心霊スポット情報