若い時によく心霊スポット巡りをしていました。

私がその日に行ったのは吉島病院という廃墟なのですが、
吉島病院は地下もありまだ建物の中が片付けられていなくて、
カルテもそのままで机やベッドもまだ放置されていました。

建物は古く落書きだらけで少し崩れかけていました。

駐車場がないので車の中に残る人と中に入る人と別れました。
私は運転手だったので残りました。

二人が懐中電灯を持って入って行きました。

入り口は草がぼーぼーに生えており
人が入った形跡が全くありませんでした。

私は霊感とかあるとか分からないのですが
入ったらいけない気がしていました。

窓ガラスはほとんど割れています。

3階の端の窓から人が覗いているのが
何となく分かりました。

見たらいけない奴だととっさに思い、
一緒に待ってた人には言わずに話をしながら気を紛らわしました。

ちらっと見てもずっと見ているんです。
私の中でやばいなと思いだしました。

中に入った2人に電話をしたのですが、
繋がらないのです。

いつもマナーモードにしてないのに気付かない訳がない。

焦って来ました、何回も何回も電話してやっと出てくれたのですが、
病院から出るように言っても出口が分からないと言うんです。

さっきから足が重たくて、出たいのに出れないと言ってきました。

私と一緒に居た子に話をすると
急に何か唱えだしたのです。

すると数分後に中に入って行った2人は出てきたのですが
足が重たいと言っていた子の足首には、掴まれた跡に痣が出来ていました。

家に帰って落ち着いてから3階の端の窓から人が
覗いていた事を言ったのですが
3階の端はトイレがあり人が覗けるような窓は
なかった
と言われました。

石と板を退けたら地下があったそうですが
怖くて入らなかったと、それから足が重たくなったと言っていました。

退けてはいけない物だったのでは…と思います。
痣は一週間くらいで消えました

関連する心霊スポット情報