あれは、今から10年ほど前。
GWに帰省し、深夜友人とドライブの最中に起こりました。

ちょうど小山田トンネルに入って間もない時です。
突然車のスピーカーから変な呻き声が聞こえてきました。

私は、たまたまCDの演奏時間を見ていたため、
声が聞こえた2分33秒ちょっと前に戻して、
もう一度同じスピードでそこを通り過ぎましたが、何も聞こえてきませんでした。

私だけが聞いていたならともかく、友人も同じく聞いていたので、
おかしいと思い、何度も同じシチュエーションを作り、
そこを通りましたが、その一回きりで、あとは何も聞こえませんでした。

ちなみに、深夜で車は私たちの車1台きりだったので、他の車の音ではありません。
恐怖はまだ終わっていませんでした。

そのまま街に出て、帰るとき、また小山田トンネルを通った時です。
今度ははっきり聞こえました。

「助けてくれ…」

そのときのCDの曲は変わっていましたが、時間は、また2分33秒でした。

友人は、顔を真っ青にして、ミラーを見ていました。

私は振り向いたのですが、何も見えませんでしたが、
友人の顔は、明らかに何かを見てしまったような感じでした。

友人に聞きましたが、何も言わず、
私を家まで送り届けたあと、そのまま帰りました。

その後、調べてみたら、その昔小山田トンネルで掘削中に事故があり、
今は心霊スポットで知られているという話を聞いたのです。

今思えば、あの時の呻き声は、
その時被害にあった方の断末魔だったのではないかと思います。

そして、未だに助けてを求めていたのではないかと思います。

関連する心霊スポット情報