バラに日本一こだわった公園で、
世界中から集められたバラ達が咲き誇る公園が、
村山市の東沢バラ公園です。

園内の人口滝の前で写真を取ると心霊写真が撮れる
という話を聞いて、山形出身のTさんに話を伺ったのですが、
Tさんもその話は初耳でした。

多分『寿老の滝』の事だと思うけど、
東沢バラ公園の隣にある東沢溜池に車が突っ込んだ
という話を聞いたことがあるから、
それと関係があるのかなとのことでした。

この東沢溜池ではチョウザメを養殖しようとしていたことがあるらしく、
その名残で野生化したチョウザメが生息していて、
この溜池が元になった話がマンガ『釣りキチ三平』にあるそうです。

釣りが禁止されているとの事なので、
今もサメが泳いでいるのではないでしょうか

私としては事故で水場に落ちただけでもパニックなのに、
外にサメが泳いでいたらと想像下だけでゾッとしてしまい、
その場所に強い恐怖を残してしまうのも納得してしまいます。

そんなTさんとのやり取りから随分と経った頃に、
Tさんから東沢バラ公園で撮影した心霊写真
手に入ったと連絡がありました。

それはバラの前に何人かが一列に並んだ、
どこにでもあるスナップ写真だったのですが、
栗色の髪の毛の女性の後ろに黒髪の後頭部が写っていて、
誰もいないはずの女性の後ろに人がいるように見える写真でした。

撮影者の家でこの薄気味悪い写真をどうしたものかとなっていたところを、
実家に帰っていたTさんが適切に処分しますと言って譲り受けたそうです。

活気のあるところや人が集まっている場所に引き寄せられる霊もいるので、
この写真に撮られた霊が車の事故で池に落ちた人の霊なのかはわかりませんが、
東沢バラ公園で心霊写真が撮られている以上、
ただウワサがある以上の場所なのは間違いなさそうです。

関連する心霊スポット情報