高校生の時、バイトの先輩達と
夏休み心霊スポットに行くことになりました。

先輩達が集めてきた情報によると、
鎌倉にある長谷寺が怖いらしいということで、
夜、先輩の車で向かいました。

長谷寺に着いたのは、夜の12時ごろだったと思います。
当然私たち以外、人の姿はなく、静まり帰っています。

そこで、2人ずつ、お寺の境内を周ってくることになりました。

なんとなく嫌な感じはしましたが、
ここまで来た以上、やらないわけにいかない状況でした。

6人いたので、3週することになりますが、
雰囲気こそ不気味でしたが、
特に何か起こるわけではありませんでした。

みんな若かった、というのは言い訳になりますが、
緊張が緩んだのか、1人の先輩がふざけて騒ぎ出しました。

それにつられ、6人みんなで騒ぎ出しました。

そして、1人の先輩がその勢いで
近くにあった水子地蔵を蹴っ飛ばしたのです。

水子地蔵は生まれる前に死産してしまった
赤ちゃんを祀ってあるお地蔵さん
なのですが、
長谷寺に数えきれないくらい並んでいます

蹴っ飛ばした瞬間に、
その無数にあるお地蔵さんとお地蔵さんの間に飾ってある
風車が風もないのに一斉にものすごい勢いで回り始めたのです。

私達はハッとして、急いで車に向かって走り出しました。

車に急いで乗り込むと、慌てて発進させ、
無言のまま地元まで帰って来ました。

そのまま帰るのも怖かったので、
一旦みんなでバイト先に行って、落ち着くことにしました。

車を降りると、1人の先輩が急にしゃがみ込んで、
顔をふさぎ、震え出しました。

どうしたのか聞くと、
先輩は顔も上げずに車の窓を指さしました。

みんな揃って氷つきました。

車の全てのガラスには、
明らかに子供の手痕がびっしり付いていたのです。

ここまで乗ってきたのに、自分たちはおろか、
運転手まで気づかなかったのは今でも不思議でなりません。

関連する心霊スポット情報