神奈川県厚木市の七沢にある山神トンネルは、
有名人が書いた本に作業服姿の幽霊が出ると紹介されてから、
心霊スポットとして有名になります。

山神トンネルが作られた経緯はわかりませんが、
この先にあるキャンプ場への交通手段だったようで、
キャンプ場の閉鎖でこのトンネルまでの道も塞がれたそうです。

スーパーでイチジクを見るようになったころの話なのですが、
私たちは季節外れの肝試し山神トンネルにやってきました。

確かにトンネルまでの道は門で塞がれているのですが、
車両の侵入を防ぐのが目的のようで、
門を越えて進むことはできそうです。

ただ、
門の横には不法投棄に備えた監視装置が設置されていて、
私たちの様子を監視カメラが撮影しています。

ここで私ともうひとりは、
監視カメラに撮影されながら進む気はないので車に残り、
AとBの二人が山神トンネルへいく別行動になります。

車で40分ほど待ったころでしょうか、
ふたりの姿が見えたのですが、
やけに急いでこちらに向かって来ます。

私が最初に驚いたのは、
Bの顔が血だらけだったことです。

早く車を出せと慌てているふたりに従い、
山神トンネルを後にします。

AとBから話を聞くと、
トンネル入口で写真をとっていると、
トンネルの奥から人の声が聞こえたというのです。

慌てて坂道を駆け下りたので、
Bは途中でコケて顔を大きくすりむいて
血だらけの顔になったようです。

幸いBの怪我は大したことはなく、
傷はきれいになおったのですが、
イチジクを食べるとたまにあの時のBの顔を思い出してしまいます。

関連する心霊スポット情報