油戸トンネルとは、
338号線と55号線をつなぐトンネルで、
油戸へ向かうトンネルなので、
油戸トンネルと呼ばれています。

油戸トンネルは、鉱山が盛んだった頃に、
採掘した鉱山を運ぶ為に作られたトンネルで、
トンネルを一般に解放するときに、
トンネルの整備工事が行われましたが、
工事中の事故で多くの人が亡くなったそうです。

それ以来、油戸トンネルの中で
クラクションを鳴らすと何かがおきる

そんな話を聞いた私たちは、
ブブセラをトンネルの中で吹いたら、
幽霊の方が逃げ出すのではないか。

そんなバカな事を思いついて、
油戸トンネルへブブセラを持って行きました。

私たちは最初に、車のライトをつけたままにして、
油戸トンネル入り口を撮影することにしました。

A君が魔除けと言いながらブブセラを吹いたのですが、
思った以上に大きな音がして、
これは幽霊も逃げ出しそうだと思っていました。

全員で一斉に撮影をしたのですが、
撮影した画像を確認すると、
トンネルの入り口が妙に赤く撮影されています。

他の人が撮影した画像を見ると、
緑や青色で撮影されています。

特にA君の撮影した画像には、
人影のような物が見えていて、
私は嫌な汗が吹き出します。

私たちはそのことに気がつくと、
車に逃げ込んでUターンして引き返します。

撮影した画像はすぐに削除したのですが、
文字化けしたメールが届いたりして、
しばらくは怯えて過ごすことになります。

今でこそ、
ブブセラが幽霊を集めたと話題に出来きるのですが。

その時は、
油戸トンネルの話をすると幽霊を呼んでいる気がして、
写真を撮影した日のことは誰も口にしませんでした。

ただ、
トンネルの中でブブセラを吹いていたらと考えると、
今でも恐ろしくなります。

関連する心霊スポット情報