Iさんの車で、
宇和町と三瓶(みかめ)町をつないでいた
旧三瓶トンネルを訪れた時の心霊?体験です。

外の空気が気持ち良かったから、
窓をあけて帰ることにしたのですが、
操作スイッチを押すと、
運転手側のガラスがガコッと音をたてて外れ。

慌てたIさんが操作スイッチで窓を上下させて、
運転手側の窓が10cm空いた状態で動かなくなりました

旧三瓶トンネルに向かう途中に、
あちこちに地蔵があるのが気になっていましたが、
こんな事になるとは思っていませんでした。

怖い思いも嫌でしたが、
Iさんは部品の交換で数万円かかったそうです。

手の跡はありませんが、
運転手側のドアが歪んでいて、
その時に歪んだ跡が今も残っています

タクシーがトンネルの近くで女性を乗せると、
いつの間にか女性が消えている。

トンネルで焼身自殺をした人の霊が出る。

幽霊が出るという話は知っていたのですが、
色々な話があるので、
それっぽい場所に話を足しただけだと思っていました。

白い車では近づくなという話がありますが、
Iさんの車は違う色です。

ただの偶然なのかもしれませんが、
あちこちに地蔵があることを考えると、
ここには何かいるのではと考えてしまいます。

旧三瓶トンネルは、
大正時代に作られたレンガ造りのトンネルで、
文化遺産に登録されているトンネルなのですが、
ネットで調べると心霊スポットとしても有名でした。

オレンジの照明に照らされたレンガの壁に、
人の情熱を想像して興奮していたのに。

変色したレンガが照明に照らされて、
うす気味悪かった
ように思えてきます。

関連する心霊スポット情報