神奈川県の某テレビ局スタジオの近くに緑山峠はあります。

もう20年ちかく昔、多くの高校生たちがバイクに
熱中して乗っていた頃、緑山峠は走り屋が集まるスポットとなりました。

そして、有名になればなるほど、バイクによる事故が多発し、
多くの死者も出ました。

今では、この緑山峠は車両通行止めになり、
車やバイクでは侵入出来ないようになっています。

そして唯一、遊歩道として徒歩でのみ、
この緑山峠に入ることができます。

バイクの事故による死者が増えたのと同時に、
霊の目撃のうわさも多く立ち始めました。

私は、大学生になった頃、肝試しで夜にこの緑山峠を訪れました。

車両通行止めのバリケードの前に車を停めて
数人の友人達と遊歩道に入り峠を歩き始めました。

緑山峠は峠といっても、それほど険しい山ではありません。
まわりは住宅地に囲まれた所です。

緑山峠を端から端まで歩いたとしても、
それほど時間は要しない距離です。

私たちは一旦、緑山峠の端までたどり着き、
車を停めている所まで引き返し始めました。

そして、車が止めてある緑山峠の入り口に近づいた頃です。
私たちの後ろで、単車のエンジンの音がしました。

私たちの後ろには、夜でしたがライトを付けていないバイクが
私たちの反対側に向かって走って行ったのです。

でも、この緑山峠の道を走るためには、
バリケードを突破して侵入する以外、方法はありません。

また、私たちは一旦、緑山峠の端まで
歩いて引き返してきたのですから、
途中、バイクにもすれ違っていませんし、
私たちの背後にバイクがいる訳がない
のです。

そうです。

恐らく、私たちの背後を走り去っていったバイクは、
緑山峠の端命を落とした若者の霊だったのだと思います。

関連する心霊スポット情報