あれは初めてのデートで、彼氏と奈良県生駒市から大阪府にまたがる
暗峠(くらがりとうげ)に夜景を見に行った時の話です。

初めてのデートということもあり、音楽も静かめの曲を聞きながら、
2人で楽しくしゃべりながら、暗峠に入って行きました。

時間もそんなに遅く無かったにも関わらず、
霧がかかって、不気味な雰囲気にドキドキしていましたが、
初めてのデートだったので、気にはなりながらも楽しく喋っていました。
暗峠の頂上に着くときにはそんな不気味な感覚も忘れ、綺麗な夜景を楽しみました。

そろそろ肌寒くなって来たのと、だれもいないはずななのに、
誰かに見られているような感覚に襲われ、彼氏とも無言の時が続いたので、
笑いながら、少し不気味だねとゆうとそうだねと嫌な空気が流れたので、
帰ろかっと帰る事にしました。

行きとは違い2人とも無言で、暗峠をおりはじめると、
彼氏がバックミラーをチラチラみるので、どうしたのと聞くと、
絶対に後ろを見たらアカンでと言われスピードを出し始めました。

彼氏も怖かったのかと内心思いました。

走行していると後ろからバイクが
猛スピードで車の横に近づいてきたので、えっ!!
何??と思い彼氏のほうを見るとボーと目がうつろで、
大丈夫と声を掛けると変な笑いをしながら、どんどんスピードが上がって行き、
バイクがどんどん、当たりそうなくらいなので彼氏がハンドルを切り止まった所は
ガードレールギリギリの所でした。

バイクは、曲がりきった所で消えてしまい、
彼氏になんやったんと聞くと暗峠は有名な心霊スポットやねんと聞かされ、
彼氏にさっきのバイクは何やったんと聞くと彼氏はそのことも覚えていませんでした。

もしかすると、あのままガートレールにぶつかっていたかもしれなかった
と思うと背筋がゾォーとしました。

後日、昼間に通るとそこには沢山のお花がお供えをしてありました。
本当に怖い体験でした。

関連する心霊スポット情報