岐阜県にある池田山はパラグライダーなどの
レジャーが盛んな山ですが、以前から夜間に行くと
おばけを見るといった話を聞いており、
以前友人と夜間に行った際に白い光が現れ、
横に移動して消える様を見ました。

これは他の来ていた方も目撃しているので間違いありません。
また池田山に行った複数の方から二人でいる老婆を見たという話を聞き、
実際私と一緒に行った者が見ました。

池田山は昔関ヶ原の戦いで傷つき逃げてきた者が多く亡くなったそうで
おばけを複数の人が見る理由はそれが考えられます。

また自動車で行くと故障し帰れなくなるから行ってはいけない
と大勢の方から聞きました。

わたしが言った時もなぜかエンジンの回転数が上がったり
下がったりというこれまでにない状態が起こりました。

池田山は標高が高く車で行かないととてもつらい場所ですが、
日によっては人が全くおらず、がけ崩れの跡は異様な雰囲気です。

また池田山の辺りは白竜信仰というものがあり、
それらも心霊スポットになっている原因と考えられます。

最近は道が良くなったので一層肝試しのために行く方が多くなり、
心霊現象も多く聞くようになりました。

池田山は上のほうに行くにつれ霧が濃くなるので、
心霊スポットとしては説得力のある雰囲気です。

また夜間車で走行中道路脇に老人が蹲っているという話も聞きました。
池田山ではこうした心霊現象をよく見、聞くので
今後も池田山で夜間に走行する場合は気をつけようと思いました。

関連する心霊スポット情報