富山県にある牛岳温泉スキー場心霊スポットではないのですが、
私と友人が昔した心霊体験を書いていこうと思います。

当時は雪がまだ積もってない夏ごろで、スキー場の頂上には観測所があり、
夜景が綺麗な夜景スポットで地元では少し有名な場所でした。

毎年決まった時期になるとレインボーのLEDライトを使った
ライトアップなどもされたりと、心霊スポット的な要素はまったくな居場所です。

ですが昔そこで、少女が一人死んだ
自殺らしいという話は聞いたことがありますが、
それだけでは特に気にもしませんでした。

私は友人と行き先に困っており、なんとなく近くだったという理由で
車で牛岳の頂上に向かって車を走らせていました。

一緒にいた友人は霊感があり、見えはしないものの、
霊的なものを感じると体調に現れるという特殊な体質の持ち主でした。

雑談をしながら車を走らせていると山の中腹付近で友人が
「なんか気持ち悪い・・・」と言い出しました。

私はただの体調不良かと思い、大丈夫か聞こうとした瞬間、
私の携帯がなり始めました。

当時まだスマートフォンが一般的でない時でしたので、
ガラケーの着うたのフルがいきなり流れはじめたのです。

着うたフルはいくつかダウンロードし持っていたのですが、
当時友人の体調不良と同時に鳴り出したその曲は、一切心当たりのない曲でした。

恐ろしさと動揺もあり、曲名は見ておりませんが、
アーティスト名は「Ayumu」と表示されていました。

まったく知らないアーティストで調べても出てこないので、
不審に思いながらも曲を終話ボタンを連打して止め、
中腹付近を過ぎたあたりで友人の体調不良が治ったためそのまま山頂へ行きました。

あれはいったいなんだったのか、今も分かりません。

関連する心霊スポット情報